特定健診・各種検診|よしこクリニック 元町 県庁前|健康診断 雇入時健診 定期健診

特定健診・各種検診

健康診断とは

健康診断

健康診断は、診察および各種の検査を通じて健康状態を評価することで、健康の保持や、生活習慣病をはじめとする疾病の予防・早期発見に役立てることを目的としています。

当院長は、病気をあらかじめ予防する予防医学に注力しており、そのような観点から健康診断を推奨しています。当クリニックでは、労働安全衛生法に基づく「雇入時の健診(準備中)」や「定期健診(準備中)」などの企業健診をはじめ、特定健診、自費健診などを行っています。

健診に関するお申込みはもちろん、健診内容につきましても、お気軽にご相談ください。

特定健康診査について

当クリニックは「高齢者の医療の確保に関する法律」に基づき、「特定健康診査(特定健診)」と「特定保健指導」を実施しています。

特定健診は、私たちの健康をおびやかす、がん・心臓病・脳卒中・糖尿病などの生活習慣病への罹患リスクを高くするメタボリックシンドロームを早期のうちに発見するための健康診査になります。日頃の健康管理のためにも、「特定健診」は積極的に受けるようにしてください。

なお特定健診を受けた後、健診結果のうち肥満・血圧・脂質・血糖と問診票の結果から、その必要度に応じて、特定健康保健指導を実施します。

神戸市の特定健診

対象者

実施年度の4月1日に神戸市国民健康保険に加入している方で、当該実施年度に40歳から75歳となる方
※対象となる方には個別に受診券を送付、4月2日以降に加入された方で受診を希望される場合は、国保年金医療課に申し込みを行う

受診方法

個別健診と集団検診があります。 個別受診の場合は、神戸市が委託した医療機関において実施(直接、お電話にてお申込みください)します。

費用
  • 個別:40~64歳(一般世帯600円、非課税世帯300円)、65~74歳は無料
  • 集団:40~64歳(一般世帯300円、非課税世帯無料)、65~74歳は無料

※非課税世帯:同一世帯員として認められたすべての世帯員について、市民税が課税されていない方
※一般世帯 :非課税世帯以外

健康診査項目
基本項目
問診、身体計測(身長・体重・BMI・腹囲)、血圧測定、脂質(中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール)、肝機能検査(GOT・GPT・γ-GTP)、血糖(空腹時血糖・HbA1c)、尿検査(尿糖・尿蛋白・尿潜血)、腎機能(尿酸・血清クレアチニン・eGFR)
医師が必要と判断した場合に受ける検査項目
貧血検査、心電図、眼底検査

*神戸市の特定健診についての詳細は、神戸市公式サイトの神戸市国保特定健康診査をご覧ください。

PAGE TOP